世界に広がる極真空手 しつけに いじめに

審査セミナー2019年11月10日

2019年11月10日に型セミナーをおこないました。

新体制になってから、初の集まりとなった今回の型セミナーには、30名ほどの道場生が集まってくれました。

場所は掛川でしたが、静岡清水秋葉道場生も何名か参加してくれてよかったと思います。

総本部で型の技術講習会が行われたのが、極真祭があった8月24日でしたが、なかなか道場生に伝えることができませんでしたので、型セミナーを開催し、技術講習会で習ったことを伝えました。

平安Ⅰ~Ⅴ 安Ⅱ 突きの型 撃砕小 の型の動作が変更いたしました。

いい方向に型が変わっていって、習う方は大変かもしれませんが、いいと思います。

故大山総裁から習われた師範方が型を教えていっていますが、何年も経つと型はバラバラになって、同じ型なのにやり方がいくつもあるのです。

大山総裁から習った生徒が、今師範となっていますが、大山総裁はそのときのレベルに合わせて押してくださっていたので、その習った師範も習った時期によって変わっているようです。

はじめは大山総裁もはじめは覚えやすいように、こうするんだと教えていただいたようですが、レベルがあがるとまた違ったように教えると思います。

その時の大山総裁が教えられたことが間違っていたのではなく、それをもとに習ったわれわれが進化させなければならなかったのです。

空手は進化しています。大きな組織でなければそれは習えないですね。